編集・コメントしたい方はこちらでどうぞ。

概要

常に早目の行動を心掛けたほうが安心である。試験の時期は冬なので、雪で交通機関が遅れる可能性もある。いずれの時間も試験開始30〜40分前に集合し、試験開始前の説明を受ける。試験委員たちのタイムスケジュールはかなりきっちりとしている。

試験開始試験委員の行動
30分前説明開始
20分前マークシート配布。氏名大学名記入。記入が正しいか、試験官が見回る。
10分前問題冊子配布
5分前この頃までにすべての準備が完了

注意事項

  • 問題用紙を持ち上げてはいけない
  • 周りに見えるような書き込み禁止(基本的にいつも通りでよい。問題用紙は持ち帰れるし、事後チェックもない。)
  • 暑い上着は脱ぐ

時間割

朝の集合は8:50

パート時間問題数
1A9:30〜11:30(120分)60問(各論):一般20問、臨床40問
B13:15〜15:00(105分)62問(総論):一般40問、臨床22問
C16:00〜17:00(60分)31問(必修):一般15問、臨床16問
2D9:30〜11:30(120分)60問(各論):一般20問、臨床40問
E13:00〜15:00(120分)69問(総論):一般40問、臨床29問
F16:00〜17:00(60分)31問(必修):一般15問、臨床16問
3G9:30〜11:30(120分)69問(総論):一般40問、臨床29問
H12:45〜14:00(75分)38問(必修):一般20問、臨床18問
I14:40〜17:00(140分)80問(各論):一般40問、臨床40問

持ち物

受験票
鉛筆
消しゴム
ボールペン:住所変更に使うのみ
昼食:近隣のコンビニが混む可能性あり
マスク
時計