編集・コメントしたい方はこちらでどうぞ。
1
1
2
2

概要

実習・OSCE対策、国家試験的には必修対策となる本。ポリクリの達成度を重視する近年の国家試験ではかなり貴重な対策本となるが、これがなければ落ちるというわけではない。しかし、唯一の実習教科書であり、研修医となってからも使用することを考えると、学生のうちから購入して国家試験対策に使った方が効率は良い。研修医となってから必ず使用する。手技みえ1はOSCE時に、2は国試勉強中までに買うのがよいだろう。
近年の傾向として、輸液・カテーテル操作、採血の仕方などが出題されているのでチェックしておきたい。
両方合わせて500ページ程度であるが、通読しても大して時間はかからない。必修対策として何回か目を通しておくと精神的にも安心できる。

データ

書名分類著者ページ数出版社発行日価格Amazon
診療と手技がみえる1実習医療情報科学研究所316メディックメディア2007/126,300円
診療と手技がみえる22382010/03

コメント