編集・コメントしたい方はこちらでどうぞ。

概要

勉強会とは、複数人で集まって国家試験向けの知識の確認をする会である。

メリット

  • 知識の抜けを確認できる
    友人の話を聞くことで、自分の知らない知識に気づかされる。そしてそのことについて詳しく掘り下げることで知識が深まっていく。
  • アウトプット
    友人に説明することでアウトプットの練習になり、知識の正確性を高めることができる。自分である程度理解していると思っていても、いざ話してみるとあやふやな部分に気づかされたりする。
  • 知識の重要度の判別ができる
    マニアックな分野を掘り下げても時間の無駄。逆に、知らなければいけない分野は徹底的に抜けが無いようにしておきたい。友人と話すことで、膨大な知識に順位付けをすることができる。
  • 印象に残りやすい
    自分で説明したこと、友人から説明されたことは非常に記憶に残りやすい。後にクエスチョン・バンク等の問題集を解いたときに、勉強会で聞いた一言が理解を助けることとなる。

デメリット

  • 網羅性に欠ける
    勉強会の方式にもよるが、大抵は会話の中から知識を広げていく形になる。そうなると当然知識の網羅性には欠ける。クエスチョン・バンクの代わりにはならない。無理やりだが一応デメリットと言えるかもしれない。

時期

5年生頃終わりごろからモチベーションの高いグループがやり始める。勉強会は国家試験直前期には不向きであると思う。この時期はクエスチョン・バンク等の医師国家試験過去問を解いて、知識の統合を図る時期である。

コメント