組織学で学ぶこと

  • 組織学では人体のミクロな正常構造を学んでいく。
  • 講義ではミクロ構造の特徴や各臓器の機能を学び、実習では顕微鏡を用いてミクロ構造を見ていく。
  • 実習の際、スケッチが課されるために絵を描くことが苦手な人には辛い科目となるだろう。
  • 組織学の知識は病理学で特に重要となる。

※私の大学ではスケッチが採点されて成績に加えられたが、その配点が大きかったため(成績の半分?6割?はスケッチ)、絵がうまく書けない私は大変苦労した。「絵のうまさは関係ない」とは言われつつも、絵のうまい人は特徴的な構造を把握してそれを表現するのも上手なため、高得点を挙げていた。

組織学教科書の選び方

  1. テキスト解説:組織細胞生物学標準組織学
  2. 組織図:カラーアトラス機能組織学機能を中心とした図説組織学

 ,鉢△1冊ずつ揃えることが理想だが、解剖学ほど図表は重要でないため、標本の多く載っている組織細胞生物学を選べばこれ一冊で乗り切ることができる。実際に、組織学の図説を持っている人は半数以下であったように感じる。
 かつては(2000年代)、標準組織学が教科書として主流であったが、図が少ないことと文章が読みづらいことで、学生の試験勉強用としては使いづらいものとなっている。現在は、Ross組織学組織学といった新しい本(または改訂によりグレードアップした)が出版されており、標準組織学の重要性は低くなった。
 組織図を一冊選ぶなら機能を中心とした図説組織学が見やすくてお勧めできる。

組織学の教科書一覧

分類書名詳しさ
テキスト標準組織学☆☆☆☆☆
Ross組織学
組織学☆☆☆☆
トートラ解剖学
組織細胞生物学
ジュンケイラ組織学☆☆☆
人体組織学?
入門組織学☆☆
図説機能を中心とした図説組織学☆☆☆☆☆
カラーアトラス細胞組織学?
カラーアトラス機能組織学☆☆☆
組織学カラーアトラス☆☆
わかりやすい組織学実習アトラス?
洋書Molecular Biology of the Cell☆☆☆☆☆

コメント

コメントはありません。 コメント/組織学の教科書?

お名前: