Category:Design

NHK

NHK

放送局概要

日本唯一のの公営放送。採用ではヾ覯萓作(ディレクター、アナウンサーなど)、∧送技術(番組制作技術など)の二つに分かれており、出願時に第3希望まで選択する。多職種との併願は不可となっている。

NHK採用試験の特徴は、筆記試験のウエイトが高いことであり、新聞社と似ている。また、実務経験者や留学帰りの学生を対象とした秋採用も行っている。

採用後は地方勤務からスタートするというのがNHKの雇用形態の特徴であり、経験を積んでから都内に戻ってくるというパターンである。

所在地東京都渋谷区神南二丁目2番1号
設立1950年
代表者小丸成洋
会長松本正之
売上高6800億円
職員数10542名
HPhttp://www.nhk.or.jp/

・採用人数

入社年人数
10
09放送総合261、放送技術48
08
07放送総合100、放送技術17

試験日程

・春採用
3月上旬:ES締め切り

4月上旬:筆記試験
4月上旬:1次面接

4月中旬:2次面接

4月中旬:集団討論(記者・ディレクター職)、カメラテスト(アナウンサー職)

4月中旬:最終面接

・秋採用(例:2011年)
7月下旬ES締め切り

8月15日〜:1次面接
8月20日:筆記試験

3次試験まであり(9月下旬頃)

ES

他放送局と比してかなりのボリュームである。また、応募職種毎にテーマが異なる自由記述欄がある。

[ES課題例]
・志望動機
・NHKでやってみたい仕事
・「NHK」あるいは「NHK」の番組について考えていること
・あなた自身を自己分析してください
・学生生活を通じて特に得たもの、感じたことなどを自由に述べてください
・最近興味を持った出来事、印象深かった出来事について記入してください
・あなた自身を四文字熟語でアピールしてください
・私の思い出の食事

筆記試験

科目一般教養・英語、論述、適性検査
時間一般教養・英語は合わせて80分。論述は60分
問題数一般教養・英語は65問、論述は1000字

一般教養は出題範囲が広く、芸術や文学からも出る。英語は時事英語が出題され、受験英語だけでは太刀打ちできない。

面接

3次面接まである。記者は集団討論、アナウンサーはカメラテストが課せられる。

面接面接官学生時間
1次2115分
2次2120分
集団討論?520分
カメラテスト1115分
最終3〜5115分

1次面接

・OB訪問はしたか?

・地方勤務で取材したいことは何?

・新聞ではなくてテレビ局を志望する理由。

・NHKでしかできないこと。

・学生生活で辛かったこと。

2次面接

・就職活動によってテレビ局のイメージがどう変化したか。

・地方に行くことは大丈夫?

・心に残る一言。

・担当したい番組。

・新聞社との相違点。

最終面接

・テレビの今後。

・配属の希望。

・海外のニュースについて。

・結婚をしても記者をやり続けられるか。

・他業種を受ける理由。

受験者の声

・グループディスカッションではグループ全員が内定した組もあった。

・カメラテストでは一分間のフリートーク、原稿読みあり。

・最終面接時には倍率2倍に絞られている。欠員補充のことも考えると、最終に残った時点でかなりのチャンスがあるとみてよい。

コメント欄

添付ファイル: filenhk.jpg 553件 [詳細]