あたらしい皮膚科学
あたらしい皮膚科学

解説

STEP皮膚科よりもワンランク詳しい教科書。ページの半分が画像で構成されている。また、疾患の解説では、STEP皮膚科には無い「診断」「鑑別診断」といった項目が設けられている。画像のほかにはシェーマが特徴的で、水疱症の解説では、デスモグレイン1とデスモグレイン3の配置の違いを図で解説している。

ページ数は600と多いが、図とシェーマが大半を占めるため読むのにはそれほど苦労しない。とは言ってもかなり詳しい内容なので、全部を読み切ろうとするのはお勧めできない。

Good

・どの教科書よりも図が豊富。

Bad

・図にスペースを割きすぎていて説明が少ないように感じる。

・この症状を呈す疾患は何か?といった検索ができない。また、生活指導についてや薬物療法の説明が少なすぎる。実用書として使うのは難しい。

データ

書名著者ページ数出版社発売日価格Amazon
あたらしい皮膚科学清水宏608中山書店2011/047,980円

コメント