ダンロップst.james

データ

60球7,200円
単価(1球あたり)120円
打感柔らかい
バウンド普通
球足遅い
フェルト耐性良い
空気圧維持普通

概要

ブリヂストンツアープロと同価格帯のボール。ツアープロが硬め、スピード早速めなのに対し、Stは内圧緩めで、打球感がソフトになっている。

メーカーによると、「ゴム品質・フェルト品質・生産管理までフォート基準に準じる高品質練習ボール。」ということになっている。

評価

good

・今日壁でかなり打ってみたけどダンロップSt良かった。メルトンだけはDUNLOPいいのかな。ウィルやTOUR PROならツンツルテンになってるところなのに。

・ナンバーワンボールはSt.JAMES。メルトンの質、プレシャーの維持、弾み、値段。総合的にいってコレ。

・値段と耐久性のバランスを考えるとダンロッププラクティスが一番いいと思う。名前の通り練習に最適なプレッシャーボール。次点でSTかな。STは値段の割りに耐久性と打感のバランスがとれている。

bad

・最近のst.もフェルトの質が落ちた気がする。去年辺りからかな??すぐにモコモコになってしまう。

・こないだ初めてST打ったけど、これって軽いの?打ってても、ちっとも手ごたえが無くてなんか変な感覚だったわ。普段はフォートかプラクティスばっかなんだけど。

・STジェームズはダブルスの練習試合で2時間超すと空気がへり
飛びも変わる(イイのは最初の2試合までかな)。

・STは跳ねなくなるの早くてイラッとするな。

コメント

  • stはオバテニ向けだと思う。球速遅くて練習にならない -- 2013-03-02 (土) 18:13:06
  • うまくなった気になれる。試合球を打つと現実に帰る気分になる。 -- 2013-03-12 (火) 23:26:56

添付ファイル: filest.jpg 146件 [詳細]